保護猫ハチミツ兄妹

茶トラのハチミツ兄妹保護、その後③、避妊手術へ

外猫だったハチミツ兄妹を保護7日目と8日目に分けて、避妊、去勢手術へと連れて行きました。
今回は♀ミッツさん、保護7日目の避妊手術の記録です。

避妊手術前の準備と心得

  • 深夜0:00~ご飯抜き
  • 朝から水も抜き
  • お昼前に動物病院へ連れて行く
  • 午後から避妊手術
  • 血液検査
  • 検便
  • 翌日に状態を聞き、安定していたら迎えに行く
  • 連れて帰ってから、水、ご飯は欲しがればあげて良い
  • 様子がおかしかったら病院へ連絡し、相談をして対処する

基本、1泊の入院になります。

保護7日目、いよいよ避妊手術へ

ハチミツ兄妹を保護してから、ケージに入れることも無く一週間が経ちました。

一部屋をこの兄妹の為に割り当てて、部屋に慣れて貰っていました。
広い外暮らしが半年以上で、家の中に慣れる為にケージ内で生活するのは無理だと判断した結果です。

ハッチもミッツも日々、慣れていき落ち着いてきています。

そこで、予定通りに♀ミッツから先に避妊手術へ行きました。
ミッツを先にしたのは、♂ハッチより初物に馴染むのが早くて、思ったより安定した性格だったからです。

と、いう事でミッツさん、病院へ向かいました。
この時、ミッツは2.75kgでした。

残されたハッチさん

生まれて初めて、兄妹と離れ離れになったハッチさん
一晩の手術入院とはいえ、不安な様です。

淋しさからか、ぬいぐるみを抱きしめています。

ハッチとミッツを保護してから、ずっと居る部屋の様子です。

一匹だけになって、心なしか淋しげです。
ミッツを探しているのでしょうか?

その日の夜は、いつまでも網戸で仕切られた先を見ていました。

避妊手術を終えたミッツさん

翌日の朝、無事に避妊手術を終えたミッツさんが帰って来ました。

22時間振りの再会です。

ハッチ的に、「変な匂いを付けて帰ってきて、どこ行ってたんだよ~」って感じです。

さすがに、ミッツさんも慣れないところで一夜を過ごして疲れたようです。

動物病院の先生からは、体調的には何も異常が無くて順調な手術だったそうです。

帰ってきて、落ち着いたところでパウチのご飯をハッチと一緒に食べました。

こんな今まで通りの様子が、ハッチとミッツ兄妹にとって一番幸せな時だと再認識しました。

ミッツさん、頑張ったね

お腹の毛は、子猫だから早く生えるんで安心してね。

開腹手術だったので、広めに毛が刈られています。
この画像は術後3日目で傷口がふさがり、包帯が外せた時のものです。

次回はハッチさんの去勢手術

さて、お次はハッチの去勢手術の番ですよ。

ミッツが帰ってきたその日の昼に、今度はハッチを去勢手術に連れて行きました。
前回、保護2日目の健康診断で大暴れしたハッチ。

今度は、大丈夫なのでしょうか、、、不安は残ったままです。

続く、、、。

保護8日目の去勢手術はこちら

関連記事