保護猫ハチミツ兄妹

茶トラ猫のハチミツ兄妹・保護に向けて②

保護前のハチミツ兄妹

この頃は、どっちがハッチでミッツか分かりません。保護した後も、首輪でしか判断出来ませんでしたが、成長するにつれ、体重差が出てきて見分けられるようになりました。

保護前は、近付くと威嚇する2匹でしたが、いつも顔を合わせていると慣れてきて距離感も近くなっていきました。

産まれたばかりの子猫から、日に日に大きくなっていく2匹を間近に見ていると色々な事を感じてきます。

餌やりさんのご飯で生き延びた親子

可愛い2匹でしたが、現実は、、、この先、たまに来る餌やりさんのご飯だけで生き延びて、避妊去勢手術せずにこの場所で繁殖を繰り返してしまうだろう、、、。

この子たちを産んだ母猫も同じです。どこからともなく現れて、餌やりさんのご飯のみでここに居付いて、この子たちを産みました。その内の複数匹はすぐに命を落としてしまう。そんな悪循環な環境です。

この頃から、この子たちを保護して避妊去勢手術をしなきゃ、、、という思いが巡っていました。うちには9匹の猫が居るというのに、、、どうしようか、、、と。

関連記事